2022.02.18

木暮”shake”武彦 CASINO DRIVE『(仮)COMPLETE WORKS(1991~1994)』エントリー開始!

レベッカ、レッド・ウォーリアーズのギタリストとして活躍後、ロサンゼルスに移住した木暮”shake”武彦が結成したCASINO DRIVEのアルバム2作品とMVをセットにした『(仮)COMPLETE WORKS(1991~1994)』の商品化に向けたエントリーが、2月18日(金)開始された。

 

CASINO DRIVEは、”shake”が元VOWWOWの厚見玲衣や、米国、フランス、英国出身のミュージシャン達と結成したロックバンド。1990年代前半に2枚のアルバムを残し惜しまれながらも活動中止。入手困難となっていた両アルバムの再発を望むファンの要望を受け、CD2枚+DVDという新たなセットが発案され、パッケージ・オーダー・プロジェクト内でのエントリーが決定した。

 

今回は、新たに”shake”監修のリマスター音源を使用した、通常CDプレーヤーで楽しめる高音質メディアUHQCDを予定している。そして当時アルバムに収録されなかったシングルのカップリング曲をボーナストラックとして追加。また、DVDに収録されるのは、当時アメリカで製作された短編映画のようなMV『CARNIVAL OF FEVER VISIONS』(5曲収録)に、秘蔵のライブ映像を追加したスペシャル映像。ブックレットには、今回のために”shake”が書下ろす解説と当時の秘蔵写真が入る予定で、さらにジャケットには、”shake”左腕タトゥーの原画の使用を想定している。

 

パッケージ・オーダー・プロジェクトでの商品化にあたり”shake” は
「レベッカ、レッド・ウォーリアーズの活動の後、1989年当時世界で唯一ロックがあった場所、ハリウッドに移住した。たくさんのミュージシャンとセッションの末にできたバンド、Casino Driveはアメリカでロックをやるという10代の頃からの思いが叶った宝物だった。30年の時が経った今、全ては夢の中の出来事だったように思える。が、錯乱したゾンビたちは蘇ってきた。 新しい命を得て!」 とコメントしている。 今や手に入れることが難しい2作にプラスし、秘蔵映像と秘蔵写真、今の”shake”による楽曲解説が加わるまさに超お宝作。アメリカ在住時の彼の魅力がギッシリ詰まった高密度コンテンツになること間違いなし。

 

本作の予約締切日は4月12日(火)23:59まで。1stアルバムから30年目となるこのタイミングで新たな形での再発実現に期待したい。

 

■予約申込み受付はこちら>https://pop.ponycanyon.co.jp/product/493/

 

【商品概要/新規予約購入申込商品】
CASINO DRIVE 『(仮) COMPLETE WORKS(1991~1994)』
仕様:UHQCD2枚+DVD
価格:¥5,500(税込)
予約期間:4月12日(火) 23:59まで

 

Disc 1 (UHQCD) : 1stアルバム『FEVER VISIONS』
01. VIRTUAL CRIME
02. HEAVEN 7
03. FLAPPER VALENTINE
04. SIDESHOW
05. COAL TAR MOON
06. THE DRIVER
07. SISTER
08. QUEEN BELLADONNA
09. EDGE OF THE WORLD
10. SODOM BAZAAR
11. GOODBYE #3
12. LUCK STICKY (bonus tracks)
13. BIG MAMA’S LAW (bonus tracks)

 

Disc 2 (UHQCD) : 2ndアルバム『エデンの裏口から』
01. FEVER VISION
02. FROM THE BACKDOOR OF EDEN
03. MY BRAND NEW CAR HAS NO BRAKES
04. AQUARIUS AWAKENS AGAIN
05. MAGIC WAND
06. SLIP AWAY
07. STRANGER IN THE BROKEN MIRROR
08. GLASS STRING
09. BODY MARKET
10. BEYOND THE SUN
11. RABID DOG(HAS GOT NOTHING TO DO EXCEPT BITE)

 

Disc 3 (DVD) : MV『CARNIVAL OF FEVER VISIONS』+ライブ映像
01. HEAVEN 7
02. VIRTUAL CRIME
03. SISTER
04. SODOM BAZAAR
05. GOODBYE #3
+
ライブ映像